本文へジャンプ

湯川村

文字サイズ

 

背景色

現在位置:HOMEの中の福祉・健康から【重要】新型コロナウィルス感染症に関する村民の皆様へのお知らせ

【重要】新型コロナウィルス感染症に関する村民の皆様へのお知らせ


 湯川村新型コロナウイルス感染症患者の発生状況
                    (情報提供:福島県)
 
  令和3年5月6日発表分 (30kbyte)pdf
  令和3年5月12日発表分 (23kbyte)pdf
  令和3年5月17日発表分 (23kbyte)pdf
  令和3年5月21日発表分 (24kbyte)pdf



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


村長から村民の皆さまへのお願い


 7月12日には、東京都に4回目の緊急事態宣言が発せられ、沖縄県と併せ、8月22日まで措置期間となりました。また、まん延防止等重点措置が埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府に8月22日まで措置期間が延長されております。
 福島県においては、ワクチン接種が進んでおりますが、クラスターが発生するなど、病床使用率が増加傾向にあり、まだ予断を許す状況ではありません。
 こうした全国の感染状況等を踏まえ、村民の皆さまへお願いをいたします。

 
 
令和3年7月28日


------------------------------
 本日、福島県から情報提供があり、新型コロナウイルス検査の結果、村内において陽性となった患者の方が確認されました。
 村内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは、村内在住50代女性、80代女性です。感染された方に対しまして、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 私から村民の皆さまにお願いがあります。 
 新型コロナウイルス感染症につきましては、全国で日々感染例が報告され、村内は感染を広げない正念場で予断を許さない状況であります。
 村は、引き続き、情報を収集提供するとともに、県と連携しながら感染症予防に取り組んでまいりますので、村民の皆さまにおかれましても、マスクの着用や手洗いなどの基本的な感染防止対策と「新しい生活様式」を実践され、「密閉・密集・密接」の「3つの密」を避ける行動を徹底されますようお願いいたします。また、新型コロナウイルス感染症は、いつ、だれが、どこで感染してもおかしくない状況です。国や県、村の情報を基に落ち着いた行動をお願いいたします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の陽性となった方、その家族等への差別や偏見は絶対にないよう切にお願いいたします。

 令和3年5月6日
                 湯川村長 三澤 豊隆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
新型コロナウイルスの感染者数は依然として増加傾向にあります。
また、これから大型連休を迎え、帰省や旅行等で人の往来が増えることが予想されます。
村民の皆さまには以下の項目を含め、強い危機感を持って感染防止の取組を引き続きお願いいたします。

◎村長から村民の皆さまへのお願い (57kbyte)pdf
◎大型連休期間の感染対策のお願い (525kbyte)pdf

令和3年4月27日

------------------------------


政府は3月8日「新型コロナウイルス感染症」の拡大を防ぐため、1都3県を対象に3月21日まで緊急事態宣言の更なる延長を発出しました。
 皆さまのご協力により、全国の感染者数は減少傾向にありますが、依然として医療のひっ迫状況は続いております。福島県においても安定して医療を提供するため、3月31日までを重点対策期間としました。
 皆さまにおかれましては、心身共にストレスが多くなっていることと思いますが、引き続き以下のお願いをいたします。


◎村長から村民の皆さまへのお願い (57kbyte)pdf

令和3年3月12日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 政府は1月7日「新型コロナウイルス感染症」の拡大を防ぐため、1都3県に、13日には、2府5県にそれぞれ緊急事態宣言を発出しました。皆さまのご協力により、全国の感染者数は減少傾向にありますが、依然として医療のひっ迫状況は続いており、栃木県を除く1都2府7県においては、緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。また、福島県においても安定して医療を提供するため、緊急対策期間を2月14日まで延長しました。
 皆さまにおかれましては、心身共にストレスが多くなっていることと思いますが、引き続き村民の皆さまへ、以下のお願いをいたします。
 最後に、感染された方やそのご家族、医療や感染症対策に携わる方々に対して、温かい気持ちで接していただきますようお願いいたします。差別や誹謗中傷は絶対になさらないよう重ねてお願いをいたします。

◎村長から村民の皆さまへのお願い (59kbyte)pdf

福島県新型コロナウイルス緊急対策に関する資料は (643kbyte)pdf

 令和3年2月8日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 全国的に、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況が続いており、政府は令和3年1月7日、「新型コロナウイルス感染症」の拡大防止に向け1都3県に緊急事態宣言を再発令しました。
 県内においても感染が拡大しております。いま必要なのは、一人ひとりの責任ある行動です。村民の皆様には、下記の「村長から村民の皆さまへのお願い」に記載しました内容の励行をお願いいたします。
 最後に、感染された方やそのご家族、医療や感染症対策に携わる方々に対して、温かい気持ちで接していただきますようお願いいたします。差別や誹謗中傷は絶対になさらないよう重ねてお願いをいたします。

◎村長から村民の皆さまへのお願い (129kbyte)pdf 
 新型コロナウイルス相談窓口のチラシ (102kbyte)pdf
  
 令和3年1月8日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 県内では、新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられている状況にありますが、首都圏や関西圏等の大都市を中心に、感染者が増加しており、こうした地域から全国に感染が広まる恐れがあることから、村民の皆様には、下記の「村長から村民の皆さまへのお願い」に記載したとおり、引き続き3つの蜜をさけ、マスク・手洗いの励行をお願いします。
 最後に、感染症対策に携わる医療従事者の方、新型コロナウイルスとの最前線で懸命に御努力いただいている関係者の皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。

◎村長から村民の皆さまへのお願い (710kbyte)pdf

令和2年7月15日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大型連休期間中も含め、村民の皆様のご協力により、感染症患者が出ることなく過ごせました。ありがとうございました。
 また、令和2年5月14日、政府はすべての都道府県に発令していた緊急事態宣言について、特定警戒都道府県を除いて解除しました。
 しかしながら、ワクチンや薬はまだできておりません。解除による気の緩みが感染拡大の第2波につながりかねません。
 今後とも人と人の接触を可能な限り減らすとともに、「新しい生活様式」等を実践されますよう引き続きお願い申し上げます。

◎村長メッセージ(村民の皆様へ)
 (1,223kbyte)pdf
 
 
 令和2年5月15日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和2年4月16日、政府は「新型コロナウイルス感染症」の拡大防止に向け、緊急事態宣言を全都道府県に発令しました。
首相の発言・その後に発表された福島県知事のメッセージのとおり、ゴールデンウィークが終わる5月6日まで、人の移動を最小限にし、接触機会を減らすことが、感染拡大を抑制するために重要なことです。

村民の皆さまにおかれましては、不安・閉塞感の中で辛い日々が続いていることと思いますが、改めて感染拡大防止のためご協力くださいますようお願いいたします。

◎村長メッセージ(村民の皆さまへ) (98kbyte)pdf 

 令和2年4月21日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和2年4月7日付で、政府により、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が7都府県を対象に発令されました。

これを受け、同日付で福島県知事より新型コロナウイルス感染症対策に関する「県民の皆さまへメッセージ」が公表されました。

また、湯川村としても県知事メッセージに同意し、引き続き対策を進めていきますので、心労が絶えないところですが、改めて新型コロナウイルスへの感染予防についてご協力くださいますようお願いいたします。


湯川村長からのお知らせ及び福島県知事メッセージ (100kbyte)pdf

令和2年4月8日


お問い合わせ先
  • 総務課 総務係 電話0241-27-8800