本文へジャンプ

湯川村

文字サイズ

 

背景色

現在位置:HOMEの中の行政情報の中のむらづくりから湯川村若者定住促進事業補助金

一言アンケート

このページの情報は役に立ちましたか?



 

湯川村若者定住促進事業補助金

 湯川村では、村外の若者の移住及び村内の若者の定着を図るため、村内に定住しようとする若者に対し、住宅の取得費用の一部を補助いたします。

 制度の詳細については、本ページ下部より、「湯川村若者定住促進事業補助金交付要綱」をダウンロードの上、ご参照ください。


【補助対象者】
 ○以下の要件のすべてを満たす方。

  ・満45歳未満で、湯川村に定住する目的で住宅を新築、又は建売住宅
   を購入した方。

  ・上記の住宅に10年以上定住することを誓約する方。

  ・地域の慣習の理解に努め、積極的に地域活動に寄与できる方。


【補助対象経費と補助額】
 ○補助対象経費
  ・住宅の取得に要する経費。土地の取得費は含みません。

 ○補助上限額
  ・村民の方:90万円   ・村外からの転入者の方:110万円

 ○補助金の額

補助
基本額※1
子育て
加算額※2
就業
加算額※3
建築事業者
加算額※4
村民
40万円
18歳未満の
子ども一人
につき
10万円
10万円10万円
転入者
60万円
  
 ※1 村外からの転入者の方は、基準日の前日から起算して前10年間に本
    村において住民登録がないことが確認できる書類(戸籍の附表等)
    の提出がが必要となります。

 ※2 子育て加算額:18歳未満の子ども1人につき10万円加算となりま
    す。(最大3人、30万円まで)

 ※3 「就業加算額:以下の(1)(2)のいずれかに該当する方は10万円加
   算となります。
    ①村内の事業者と労働契約を締結する方、又はその世帯に属する方。
    ②市町村の認定する認定新規就農者、又はその世帯に属する方。

 ※4 村内の建築事業者により注文住宅を施工したときに加算となりま
     す。


 ○県外からの転入者の方は、福島県で実施する「来て ふくしま 住宅取得支援事業」
  により、上記に加え最大100万円が加算されることがあります。

 「来て ふくしま」の詳細については以下の福島県のHPをご覧ください。   
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/kitefukushima.html


【申請の方法について】
 検査済証の発効日、又は住宅の売買契約を締結した日から6か月以内に、申請書に
必要書類を添えて湯川村産業建設課商工観光係窓口へ提出してください、


【その他の注意事項】
 ○補助金の交付は内容を検討したうえで決定となります。必ず交付される
  わけではありません。

 ○補助金の交付は、実績報告後となります。


【補助金交付要綱及び申請書】
 ・湯川村若者定住促進事業補助金交付要綱pdf
 ・様式第1号 湯川村若者定住促進事業補助金交付申請書pdf
 ・様式第2号 定住誓約書pdf
 ・様式第3号 代表者選任届pdf
 ・様式第4号 住民基本台帳確認同意書pdf
 ・様式第6号 湯川村若者定住促進事業補助金実績報告書pdf
 ・条例に規定する暴力団員等でないことの誓約書pdf

 
そのほか、ご不明な点等ございましたら、お手数ですが下記の連絡先まで
ご連絡くださるようお願いいたします。

お問い合わせ先
  • 産業建設課 商工観光係 電話0241-27-8831