本文へジャンプ

 ― 進んで学び、人・郷土・自然を大切にし、たくましい心と体をもつ児童の育成 ―

湯川村立
勝常小学校
〒969-3556
福島県河沼郡湯川村大字勝常字堂後827番地
TEL:0241-27-4158 FAX:0241-27-8857




  

  1月の予定をお知らせします。

      8日(金) 第3学期始業式

    12日(火) 発育測定(高学年)

    13日(水) 発育測定(中学年)  集金日

    14日(木) 避難訓練  委員会活動

    15日(金) 発育測定(低学年)

    20日(水) 読み聞かせ(6年生による)   
 
    22日(金) 租税教室(6年)

    26日(火) 学力テスト(国語)

    27日(水) 学力テスト(算数)

    28日(木) 中学校入学説明会 



  ◆年間行事予定◆


     4月~9月(前半)

     10月~3月(後半)

      ◇ 新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります。



  ◆学校だより◆

  令和2年度

          4月   5月   6月      7月   8月   9月

     10月  11月  12月    1月①



  ◆保護者の皆様へのお知らせ◆
    
    ◇ 「学校の『新しい生活様式』を踏まえた感染症対策について」(令和2年8月31日)
     
       〈別紙 文部科学大臣メッセージ〉 



  ◆湯川村育成プラン◆


    ☆ 15年間をつなぐ「ゆがわっ子育成プラン2020」
    
    ☆ 家族で取り組もうメディアコントロール
    
    ☆ すげぇあいさつだ運動    
    



     

 ◆各種行事の様子◆


●1月22日 租税教室 ~税金のしくみや使われ方を学びました~●

 役場住民課税務係の吉田利昭さんを講師に招き、6年生が租税教室を行いました。いろいろな税の使われ方を教えていただいた後、税の漫画DVDを視聴しました。子どもたちにとって最も身近な消費税のことを学んだり、自分たちの生活に税金がどのように役立っているかなど分かり易く説明していただきました。また、1億円の札束の見本(レプリカ)を持ってみる体験も行い、税の大切さを学びました。

     


●1月20日 6年生による読み聞かせ●

 勝常タイムで6年生による読み聞かせを行いました。これは、まもなく卒業を迎える6年生と下級生が交流を図ることを兼ねてこの時期に行っています。6年生がそれぞれに分担してやさしく下級生に絵本を読んであげる姿と真剣な表情で聞き入る下級生の姿にほのぼのとした温かさをかんじました。

     


●1月19日 鼓笛練習 ~伝統をつなぐ「移杖式」に向けて~●

 昼休み、太鼓や鍵盤ハーモニカの音が聞こえてきます。2月17日の「移杖式」に向けての練習です。新しい担当も決まり、各パートごとに分かれて、はりきって練習しています。パートごとに6年生がていねいに教えてくれています。6年生に立派な演奏を披露することができるようがんばってほしいと思います。

        


●1月15日 第3回避難訓練●

 今回は、積雪時の火災を想定し、また、子どもたちに訓練予告をしないで避難訓練を行いました。子どもたちには常日頃、学校内での火事や地震が発生した際の心構えや安全な避難の仕方を指導しています。今回の訓練でも、緊急放送をよく聞き、学級担任の誘導のもと「安全に・すばやく・静かに」「お・か・し・も・ち」の約束を守って避難することができました。訓練を通して体得したことを学校や家庭、日常生活の中で生かし、命を守ることの大切さについて意識を高めていきたいと思います。

     


●1月13日 だんごさし●

 1、2年生が生活科の時間に「だんごさし」を行いました。だんごさしは、小正月に行われる会津地方の伝統行事です。だんごと飾りを神棚に飾りつけ、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全などを祈願するものとして伝えられています。だんごを丸め、その後、小判や鯛、梅の花などのきれいな飾りといっしょにミズキに飾り付けました。そして、正面玄関や教室入口に取り付け、今年も勝常小学校にとって健康安全で実り多い一年となるようにみんなで祈りました。

     


●1月8日 第3学期始業式●

 15日間の冬休みが終わり、いよいよ最終ステージである第3学期が始まりました。寒々としていた学校に、また活気が戻り、にぎやかになりました。子どもたちは元気に登校し無事3学期をスタートすることができました。始業式は、寒冷とコロナ感染防止のため放送で行いました。全校生を代表して1年生の高木杏授さん、3年生の稲林愛莉さん、5年生の高畑侑志さんが冬休みの思い出と3学期の目標について発表してくれました。 3学期は、50日間と短い学期です。一年間をまとめ・反省をし、次の学年へつなぐための大切な学期でもあります。コロナに負けず、健康第一に、勝常小のチーム力を最大限に発揮し、職員一同全力でがんばってまいります。3学期もご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  


●1月5日 新春書き初め大会●

 明けましておめでとうございます。本年もご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 湯川村公民館において公民館主催の「新春書き初め大会」が行われました。今年は、コロナ防止対策として午前と午後に分散しての大会でした。県主催の書き初め展の学年ごとの課題である「はつひ」「カメラ」「うし年」「冬の山里」「初春の光」「元朝の海」に挑戦しました。教室とは違った雰囲気の中で気持ちも引き締まり、真剣な態度で取り組んでいました。作品は6日から31日まで公民館に展示されます。ぜひご覧ください。

     


●12月23日 第2学期終業式●

 いつもより長かった2学期が終了しました。延期した1学期の遠足や宿泊学習、修学旅行などが無事に実施でき、本当によかったと思います。子どもたちも元気に過ごすことができました。終業式では、2年生の長谷川明璃さん、4年生の大内洸芽さん、6年生の中島零音さんから、2学期の反省や冬休みのめあてについて発表がありました。73名の子どもたち一人一人、2学期精一杯がんばりました。保護者の皆様、地域の皆様には、この学期間のご支援・ご協力に感謝申し上げます。よいお年をお迎えください。

  


●12月18日 愛校活動(大掃除)●

 2学期お世話になった教室や廊下の大掃除を行いました。机やロッカーの中、椅子の脚のごみ取りなどを行いました。学級の清掃後、縦割りの清掃で校舎全体を掃除しました。とってもきれいになりました。

     


●12月17日 県立博物館見学●

 6年生が県立博物館を見学し、日本の歴史や会津の歴史について学びました。古代からのくらしやその歴史、古代会津の仏教文化、湯川村堂後遺跡について説明を受け、社会科の歴史の学習を深めることができました。

     


●12月10、11日 書写指導(書き初め)●

 竹野克雄先生(元笈川小学校長)を講師にお招きし、3~6年生が書き初め展の課題についてご指導をいただきました。運筆や文字の形のポイントを示され、分かりやすく教えてくださいました。家でもしっかり練習してすばらしい作品を仕上げてほしいと思います。

        


●12月8日 プログラミング学習出前講座●

 会津の暮らし研究室の矢野睦様、株式会社メイガスの西川直登様、会津大学の学生さんをお招きし、6年生がプログラミング学習を行いました。キーボードで命令を発信してLEDを点灯させたり、テレビゲームをプログラミングしたり、時間がたつのも忘れて集中して取り組んでいました。

     


●12月4日 防災出前講座●

 昨年度の台風19号をきっかけに防災教育(風水害)を強化しています。4~6年生を対象に「そなえるふくしま防災出前講座」を実施しました。福島県危機管理部危機管理課の池田悦宏様、桑名伶奈様をお招きし、日ごろの備えやハザードマップの見方、防災クイズなどで、危機管理意識、危機対応能力を高める学習を行いました。また、VR(バーチャルリアリティ)の世界で災害を体験してみました。

     


●12月3日 親子歯みがき教室●

 授業参観で1年生は親子での歯みがき教室を実施しました。歯科衛生士の桑原里美先生に歯のみがき方を教えていただきました。テスターでみがき残しを確認し、お家の人といっしょにブラッシングをどのようにすればきれいにみがくことができるか学習しました。みがいた後は、すっきりきれいな歯になりました。

     


●12月2日 「ゆがわおはなしの会」の皆さんによる「読み聞かせ」●

 勝常タイムに「読み聞かせ」を行いました。子どもたちは、読み手の先生方の上手な語り口に引き込まれるように集中して聞き入っていました。「ゆがわおはなしの会」の皆さんの読み聞かせは今年度これで終了になります。3学期は、6年生による読み聞かせを行う予定です。どんな読み聞かせになるか楽しみです。今後も読み聞かせを続け、子どもたちに集中力や想像力を養っていきたいと思います。「ゆがわおはなしの会」の皆さん、本当にありがとうございました。

     


●11月26日 保健講話(ゲーム脳のお話)●

 村主幹保健技師の猪俣留美先生をお招きし、ゲーム脳についてのお話をしていただきました。1~4年生は「ゲームと脳のことを考えよう」、5、6年生は「ゲームの特性を知り、健康を育む生活を考えよう」と題し、脳の仕組みやゲームのやり過ぎによって脳や体にどのような変化が起こるか具体的に教えていただきました。自分の生活で気をつけることや続けていくことを考え、ワークシートにまとめました。日々の実践に結び付けていければと思います。

     


●11月25日 5、6年生パソコン指導●

 「ITサポートあいづ」の武藤亜矢子さんをお招きし、5、6年生がパソコン技能を高める学習をしました。5年生はパワーポイントの活用の仕方、6年生はプログラミング学習をしました。

     


●11月20日 食育指導●

 11月13日1~3年生、11月20日4~6年生に、村栄養士の室井つな子先生から食育指導をしていただきました。大便のお話や長生きするためには質のよい食事が大切なことなどを具体的に例を挙げて説明していただきました。元気の源になる食事、健康で長生きするための食事について考えるよい機会となりました。

     


●11月16日 命の授業●

 5、6年生が、猪苗代町在住の助産婦、二瓶律子先生をお招きし「命の授業」を学習しました。母体にいるときから出産、成長と生命誕生の神秘や命の尊さ、大切さについて学びました。また、自己肯定感や自己有用感を高めること、人との関わり方などについても学びました。

     


●11月12日・13日 修学旅行●

 6月に実施予定だった修学旅行を感染防止対策を徹底し実施しました。笈川小との連合で、1泊2日、宮城県松島・仙台方面に行ってきました。二日間好天でそれほど寒くもなく最高の修学旅行となりました。一日目は、松島方面に向かい、五大堂、瑞巌寺を見学し、松島町内で班別学習を行いました。笹かまの手焼き体験をする班もありました。午後は、八木山ベニーランドに行き、班ごとに活動しました。待ち時間もなく貸しきり状態の中、ほとんどの遊具が体験でき、みんな満足顔でした。その日は仙台市内のホテルに泊まりました。二日目は、青葉城址を見学し、仙台市内での班別学習を行いました。各班の計画により市内探検をしました。最後に仙台科学館を見学し帰校しました。二日間を振り返って子どもたちの感動する姿がとても印象的でした。小学校最大の行事である修学旅行ができたこと、笑顔で送り出してくれたお家の方、お世話になった添乗員さんや運転手さん、写真屋さんへ感謝し、この修学旅行で学んだことを今後の学習・生活に生かしてほしいと思います。

                    


●11月11日 クリーン活動●

 勝常地区の老人クラブの皆さんと一緒に学校周辺(村駐車場、勝常寺の境内と参道、校庭・体育館周辺)の美化・地域貢献活動としてクリーン活動を行いました。老人クラブからは、佐野常雄さんはじめ多くの方々に参加していただき、子どもたちと一緒に落ち葉拾いをしました。老人クラブの方に教えていただきながら、落ち葉を袋に詰めたり一輪車で運んだりしました。きれいになりました。老人クラブの皆さん、ありがとうございました。

        


●11月10日 3,4年生パソコン学習●

 「ITサポートあいづ」の武藤亜矢子さんを招いて、3,4年生がパソコンの技能を高める学習をしました。3年生はキーボードの正しい入力の仕方、4年生はインターネットの活用の仕方、主に基礎的なパソコン活用について学習しました。

     


●11月9日 学校評議員会●

 第2回学校評議員会を開催しました。各学年の授業参観後、今回は、これまでの学校教育の取組状況や学校評価アンケートの結果について報告し、意見交換を行いました。各学年、授業に工夫を凝らした楽しい授業を見ていただきました。

     


●11月6日 学校保健委員会●

 第2回学校保健委員会を開催しました。今回は、6年生を交えての委員会としました。テーマは目の健康です。学校眼科医の米山高仁先生から「よい目は、未来の自分への贈り物」と題して講話をいただきました。よい視力でいるために必要なことや視力を低下させないために気をつけることなど、活発な話し合いとなりました。

     


●11月6日 図書委員会による読み聞かせ●

 全校集会で図書委員会による読み聞かせを行いました。低学年、中学年、高学年の3つに分け、それぞれの学年に応じた本を選定し読み聞かせを行いました。読み手の話に真剣に聞き入っていました。今後も読み聞かせを実施し、聞く力や創造する力を養い、読書のすばらしさを広めていきたいと思います。

     


●10月29日 森林環境学習●

 1,2年生が会津自然の家で森林環境学習を実施しました。自然の家の森林コースを歩き、講師の先生から草木やきのこの名前や特徴などを教えていただきました。また、午後からは木工クラフトを行い、木片を使って好きな動物などを作りました。自然の家の昼食もおいしく楽しい森林環境学習になりました。

     


●10月27日 マラソン交流会●

 延期していた笈川小・勝常小マラソン交流会を実施しました。この日に向け、朝のマラソンや体育の時間などで練習を積み重ねました。本番では自己ベストを目指し、最後まであきらめない強い気持ちを持ってみんながんばりました。ゴール後は、やり遂げた満足感いっぱいのすがすがしい表情が見られました。今年はなんと新記録もでました。児童の安全管理のためにご協力いただいた村駐在所、交通安全協会、交通専門指導員、PTA役員の皆様に御礼申し上げます。

                  


●10月23日 1,2年生へのサプライズ●
 
 1,2年生が学習発表会で6年生が披露した「ライオン・キング」をもう一度見たいという願いから、6年生がサプライズで再度披露しました。途中、演技の中に入れてもらい、1,2年生もいっしょに「ライオン・キング」を演技してみました。6年生のやさしさあふれるひとときでした。6年生ありがとう。

        


●10月20日 鯉放流体験学習●

 3年生が総合学習の一環として、道の駅近くの宮古橋の下で、阿賀川非出資漁業協同組合坂下支部の協力をいただきながら、体長15センチメートルほどの鯉の幼魚を阿賀川に放流しました。鯉は約3年で体長40センチメートルほどの成魚になるそうです。

  


●10月19日 体育専門アドバイザーとの学習●

 1回目の水泳指導に引き続き、今回も体育専門アドバイザーの武蔵先生からの模範指導等により体育の授業をサポートしていただきました。今回は、1,2年生はマット運動、3~6年生は跳び箱運動で教えていただきました。短い時間の中での練習でしたが、できるようになり満足している子どもたちが多かったです。

     


●10月15日 コミュタン見学●

 放射線教育の一環として、5年生がコミュタン見学に行きました。東日本大震災での放射線被害の説明を聞いたり、実際に放射線測定機器を使って身の回りの放射線を測定したりしました。分かりやすいように展示の仕方も工夫され、真剣な態度で係の方の話を聞いていました。

     


●10月13日 稲刈り体験●

 5年生が稲刈りを体験しました。毎年、田植えと稲刈りの体験学習を実施していますが、今年は、新型コロナウイルス感染防止のため田植えは実施できませんでした。お世話になっている高橋さんから、稲の種類や稲刈りの仕方について説明していただき、実際に稲刈りをしました。やっていくうちに上手に刈り取りができるようになりました。

     


●10月10日 学習発表会●

 2学期の大きな学校行事である学習発表会を実施しました。新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、午前中のみの発表会とし、今年度は午後の部のPTA主催の行事は取りやめました。子どもたちは、大きな声で、自信を持って、堂々と自分の役割を表現することができました。どの子も満足感や達成感があふれたとてもいい発表会になりました。

                 


●10月7日 学習発表会の予行●

 10月10日の本番に向けて、リハーサルを行いました。今年度の学習発表会は新型コロナウイルス感染防止対策として密接にならないようにと当日は自分たちの出番にだけ体育館に行っての発表としました。そのため当日は他の学年の演技を見れないために予行を設け全員で見合いました。各学年とも完成度が高く、すばらしい内容・演技で当日が楽しみです。予告としてちょっとだけお見せします。当日楽しみにご来場ください。

     


●10月2日 サツマイモの収穫●

 6月8日にサツマイモの苗を植えて4ヶ月、みんなでサツマイモ掘りを行いました。今年も大きなサツマイモが収穫できましたが、昨年と比べると数が少なかったようです。「もっとないかなあ」と一生懸命土を掘っている姿が印象的でした。

        


●9月29日 楽しかった芋煮会●

 天候に恵まれ、すみきった秋空の下実施することができました。5、6年生がかまど作りや調理を担当し、持ち寄った食材を大なべに入れて芋汁を作りました。1~4年生は、4年生のリーダーのもと、ミニゲームなど縦割りの交流活動を行いました。何杯もおかわりしておいしそうに食していました。すべての班が大きななべいっぱいの芋汁を完食し、まさに「食欲の秋」を十分に満喫した一日でした。お手伝いくださいましたお家の方々、ありがとうございました。

                 



●9月25日 歯みがき指導●

 歯科検診の前に、歯みがきの意識を高めるため歯みがき指導を実施しました。テーマは、「プレ歯科検診、全校生歯みがき指導なし!勝常小に奇跡を起こそう!」で、昼休みを使って、歯科衛生士の桑原里美先生から正しい歯のみがき方について教えていただきました。みがき方が不十分な歯をていねいにみがきました。ピッカピッカになりました。家でもしっかりみがきましょう。

     



●9月23日 JFAキッズサッカー教室●

 1~4年生を対象に、県サッカー協会キッズ委員会による出前キッズサッカー教室を実施しました。講師の湯浅さん、古泉さんにボール遊びやゲーム、鬼ごっこなど、体をならす運動やボールを使った運動を教えていただきました。楽しく学習できました。

     



●9月15~16日 4年宿泊学習●

 湯川村連合4年生30名、会津自然の家で宿泊学習を実施しました。主な活動では、宇宙大作戦やUFOゴルフ、ナイトハイクを行いました。初めてのお泊りでの学習でしたが、笈川小学校の友達と仲良く助け合って活動することができました。それぞれの活動を体験する中で、「5分前行動・来たときよりもきれいに・礼儀正しく」などみんなで協力しながら学ぶことができました。秋晴れの中、思い出に残る宿泊学習になりました。

           



●9月15日 1~3年秋の遠足●

 1~3年生が、郡山市ふれあい科学館「スペースパーク」を見学しました。新型コロナ感染防止により、遠足を延期していましたが、ふれあい科学館と何度も何度も感染防止対策の打合せをして実施しました。ふれあい科学館では、ムーンジャンプ体験、サイエンスショー、プラネタリウムなど、楽しい遠足となりました。ふれあい科学館の職員の皆様ありがとうございました。

        



●9月11日 交通安全鼓笛パレード●

 9月21日から始まる秋の全国交通安全運動の広報活動として、交通安全鼓笛パレードを実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため地区内でのパレードとなりました。校庭を出発し、勝常集落を元気よく演奏して、地域の皆さんに交通安全を呼びかけました。沿道では盛大なご声援をいただきました。ありがとうございました。また、村当局、交対協、母の会、交通指導員、警察署の皆様、大変お世話になりました。

           



●9月9日 4年生宿泊学習に向けての事前指導●

 15、16日に会津自然の家において笈川小学校との合同で宿泊学習を実施します。今日は合同での事前指導会を実施しました。4年生は初めてのお泊りでの学習です。めあてと学習内容について説明し、各活動班や生活班の顔合わせをし役割分担などを決めました。初めてで不安もあるかもしれませんが、みんな仲良く助け合いながら楽しい宿泊学習にしていきたいと思います。

  



●9月4~5日 5年生宿泊学習●

 1泊2日で笈川小学校との合同による宿泊体験学習を実施しました。台風で天候が心配されましたが、予定通り実施することができました。活動では、いかだ乗り、ボディボード、ナイトハイク、磯遊びを行いました。笈川小との混合班で、みんな仲良く協力しながら活動することができました。笈川小、勝常小と友情を確かめ合うことができた2日間でした。

           



●9月3日 情報モラル教室eネットキャラバン●

 3~6年生を対象に「情報モラル教室」を行いました。総務省東北総合通信局情報通信部企画管理官の遠藤晶様をお招きし、ネット依存、ネットによるいじめ、SNSに潜む危険性、ネットやスマホの正しい使い方など映像を交えながら分かりやすく教えていただきました。犯罪や事件に巻き込まれないようにスマホには必ずフィルターを設定したり、家族でルールを決めたりして活用することが大切であるというお話でした。

     



●9月2日 読み聞かせ●

 「おはなしの会ゆがわ」の皆さんが来校し、第2回読み聞かせを行いました。子どもたちは、引き込まれように聞き入っていました。読み聞かせは年間4回計画されていて、第3回までは、「おはなしの会ゆがわ」の皆さんにお願いし、第4回目は6年生による読み聞かせを予定しています。

     



●9月1日 第2回避難訓練●

 第2回避難訓練は、「防災の日」に合わせて、地震により火災が発生したという想定で実施しました。予告なしの訓練で、地震のときの行動について確認するとともに、「シェイクアウトふくしま」も含めた訓練も兼ねて、命を守る行動ができるように訓練しました。訓練の中では、6年生が下学年を誘導したり整列させたりする場面も位い見られ、すばらしい6年生の行動に感心させられました。全体指導では、消防署の真壁様から災害時の避難の仕方や心構えについてお話をいただきました。6年生の佐藤光琉さんが感想とお礼の言葉を述べました。

  



●8月28日 そろばん教室●

 4年生がみとみ学園勝常教室の板橋先生からそろばんを教えていただきました。4年生は3年生の時も教えていただいたので二回目となり、指使いが上達し、計算も速くなりました。そろばんは、脳を刺激し、思考力や創造力を高めることができると言われています。また、数字そのものに苦手意識がなくなり、計算力も高められると言われています。計算機も確かに便利ですが、指を動かして脳を刺激してみてはどうでしょうか。

  



●8月27日 夏休みの作品がいっぱい●

 短い夏休みにもかかわらず数多くの作品が提出されました。各種絵画コンクール・ポスターコンクールの作品、作文、読書感想文、今年度本校独自で開催する「勝常サイエンスコンテスト」の作品、などなど、力作にびっくりしています。よくがんばりました。

  



●8月22日 PTA奉仕作業●

 8月22日の早朝、朝から蒸し暑く活動しにくい天候でしたが、保護者の方々に校舎周辺の除草作業や校舎の窓ふきを行っていただきました。子どもたちも窓ふきを手伝ってくれました。きれいな環境の中で2学期がスタートできることに感謝いたします。ありがとうございました。

  



●8月20日 第2学期始業式●

 今年の夏休みはあっという間に終わってしまい、いつもの長い夏休みではありませんでした。しかし、子どもたちは元気に登校し、無事2学期をスタートすることができました。始業式では、全校生を代表して2年生の佐藤朝日さん、4年生の高橋陸人さん、6年生の瓜生怜央さんから、夏休みの反省と2学期のめあての発表がありました。2学期も一つ一つの学習や行事にしっかりとした目標を持って取り組ませ、やり終えたときに成就感や達成感が持てるように指導していきたいと思います。また、勉強の充実期でもあります。臨時休業時の不足を補いつつ、学力の向上を目指し、創意工夫しながら取り組んでいきたいと思います。2学期もご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  



●7月31日 第1学期終業式●

 長いようで短かった1学期が終了しました。緊急事態宣言、行事の中止や延期、新しい生活様式など、いろいろあった1学期でした。しかし、子どもたちは事故やけがなどがなく元気に過ごすことができました。終業式では、1年生の兼子悠愛さん、3年生の小野真凛さん、5年生の高木丈滋さんから、1学期の反省や夏休みのめあてについて発表がありました。73名の子どもたち一人一人、1学期がんばれたという充実感を持って夏休みに入れることと思います。保護者の皆様、地域の皆様には、この1学期間のご支援ご協力に感謝申し上げます。

  



●7月30日 今日の給食は勝常小希望献立です●

 今日の給食は、勝常小学校が考えた夏野菜をたくさん使った「暑さに負けない食事」の献立でした。献立内容は、ハンバーグ夏野菜ソース、カミカミサラダ、わかめの味噌汁、枝豆コーンご飯、牛乳でした。夏野菜がたっぷり入ったソースは、ハンバーグのうまみをグッと引き立てていました。おいしくいただきました。給食センターのみなさんありがとうございました。

     



●7月29日 鼓笛パレードに向けて●

 秋の交通安全鼓笛パレードに向けて、勝常タイムの時間に全体練習を行いました。これまで昼休みなどを使ってパートごとに練習をしてきました。今日は演奏を合わせ、今後注意して練習する部分を確認し合いました。本番まで何度か全体練習をし、仕上げていきたいと思います。

        



●7月22日 地区児童会●

 地区ごとに1学期の集団登下校の仕方や地区・家庭での過ごし方について振り返り、夏休みを安全に楽しく過ごすことができるように計画や約束について話し合いました。今年の夏休みは、19日間という、いつもとは違った夏休みですが、夏休みだからこそできる課題に挑戦してほしいと思います。また、交通事故や水の事故などに遭わないよう「きまりやルール」を守って生活し、楽しい思い出をつくってほしいと思います。

     



●7月17日 愛校活動(大掃除)教室・廊下のワックス塗り●

 16日、17日の2日間、1学期の大掃除と教室・廊下のワックス塗りを行いました。床の水拭きやくもの巣とり、クレンザーでの汚れ落としなどをして、1学期お世話になった教室や廊下をきれいにしました。終了後、6年生がワックスを塗ってくれました。ピッカピカになりました。

     



●7月13日 愛マスク・プロジェクト Part3 ●

 6年生は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて、自分たちに何かできることはないかという思いから、布マスクを作って地域の皆さんに贈る活動を行っています。今回は第3弾として、湯川村役場の皆さんに「愛マスク・プロジェクト」で作成した布マスクを届けました。三澤豊隆村長さんから職員の皆さんに紹介していただき、6年生の代表からマスクの着用を呼びかけました。

  


●7月13日 先生たちも意欲的に学んでいます●

 小規模市町村教育委員会対応指導主事派遣事業を活用して、要請訪問を実施しました。会津教育事務所指導主事の宗田克枝先生をお招きし、3年生の道徳の授業でご指導をいただきました。今年度はすでに校内授業研究会を3回実施し、この研究会で4回目となります。新学習指導要領の完全実施に伴い、先生方が意欲的に指導力の向上に努めています。

     


●7月10日 情報モラル教室●

 1,2年生を対象に情報モラル教室を行いました。会津坂下警察署生活安全係の岡田桃子さんを講師に、インターネット、携帯電話、スマホの正しい使い方について教えていただきました。今回は対象が1,2年生なので、分かりやすく○×クイズなども取り入れて説明してくださいました。

  


●7月9日 エコキャップ回収運動●

 本校では、毎年「エコキャップ回収運動」に取り組んでいます。ペットボトルのキャップ回収箱を校内に設置し、全校生に呼びかけて回収運動を行っています。今日は、「あいづ塩川湯川ライオンズクラブ」の皆様が来校し、エコキャップの贈呈式を行いました。これからもエコキャップ回収運動などボランティア活動に取り組んでいきたいと思います。

  


●7月7日 体育専門アドバイザーの先生から教わりました●

 会津教育事務所体育専門アドバイザーの武蔵信介先生を招いて、1~4年生の水泳の学習で指導支援をしていただきました。1、2年生は、浮く、もぐる遊びを中心に、3、4年生はバタ足の仕方やクロールの手の動きを教えていただきました。

    



●7月3日 よい歯の集会●

 保健委員会が中心となって「よい歯の集会」を行いました。集会の中では、「よい歯の表彰」と「親子よい歯の標語の表彰」を行い、保健委員会の皆さんからむし歯予防についての発表がありました。
 6年間ダイヤモンド賞 宮城奏多さん
 6年間むし歯なし 瓜生怜央さん 小林虎太郎さん 二瓶龍樹さん
  その他、エメラルド賞、パール賞、ルビー賞、サファイア賞を表彰しました。
 よい歯の標語 最優秀賞 6年 小林虎太郎さん・貴彰さん(父)
     「自分の歯 ずっとこの歯で 生きてゆく」                         

      



●7月2日 第1学期末授業参観●

 第1学期末の授業参観を実施しました。新しい生活様式を踏まえ3密にならないように注意しながら実施しました。コロナの影響で久しぶりに来校したという保護者の方もおられました。子どもたちの元気に授業に取り組む様子や一人一人のがんばる姿を見ていただきました。お忙しい中ありがとうございました。

     



●7月1日 七夕集会●

 勝常タイムで七夕集会が行われました。全校生が短冊に願いごとを書き、壁面に飾りつけ、各学年の願いごとの発表や七夕クイズなどをしました。短冊には将来の夢や家族のこと、運動、勉強、健康のことなどが書かれてありました。願いごとが叶うといいですね。

        



●15年間をつなぐ「ゆがわっ子育成プラン2020」について●

 湯川村では、湯川村で育ったこと、学んだことを誇りに思う子どもを育てたいという願いから、保・幼・小・中学校の連携を図りながら、15年間をつなぐ「ゆがわっ子育成プラン2020」を作成し、湯川村の子どもたちに関わるすべての人が同じ視線(目標)で取り組んでいきたいと考えています。また、「家族で取り組もうメディアコントロール」「すげぇあいさつだ運動」についても引き続き取り組んでいきたいと思いますので、保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(上記「お知らせ」や「教育方針」の欄にも掲載しております)










〒969-3556 福島県河沼郡湯川村大字勝常字堂後827番地   TEL:0241-27-4158 FAX:0241-27-8857