本文へジャンプ

湯川村

文字サイズ

 

背景色

現在位置:HOMEの中の福祉・健康から新型コロナウイルス感染症に備えて

一言アンケート

このページの情報は役に立ちましたか?



 

新型コロナウイルス感染症に備えて

湯川村新型コロナウイルス感染症対策本部より

 
 令和2年5月14日特定警戒都道府県を除き、緊急事態宣言が解除されました。令和2年5月18日に湯川村新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、「湯川村新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針」を示しました。(令和2年5月18日改正) (58kbyte)pdf


 令和2年4月16日緊急事態宣言発令後、令和2年4月21日に湯川村新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、「湯川村新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針」を示しました。(令和2年4月20日改正)(105kbyte)pdf 


 湯川村新型コロナウイルス感染症対策本部では、令和2年3月2日に「湯川村新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針」を示しました。(令和2年3月9日改正) (42kbyte)pdf


 湯川村では、令和2年2月17日に村長を本部長とする「湯川村新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
 新型コロナウイルス関連感染症についての対策や、関連情報を載せたチラシを村内全世帯へ配布しました
(チラシ) (123kbyte)pdf 
 
 帰国者 ・接触者相談コーナー及び一般相談(コールセンター)の電話番号変更についてお知らせ(4月20日)

 現在、県内9保健所(中核市含む)及び県庁で対応している電話相談の番号が一本化されました。
 ア 帰国者・接触者相談センター
   0120-567-747
 イ 一般相談(コールセンター)
   0120-567-177
 ※両相談ともフリーダイヤルになりました。 

引き続き 
感染症対策へのご協力をお願いします。
 
 村民の皆様には、 

新しい生活様式の実践 (1,159kbyte)pdf 
・特定警戒都道府県を含む他県への不要不急の移動外出の自粛
・繁華街での接待を伴う飲食店等への外出自粛
・発熱や咳など、少しでも症状があれば通勤等を控える など。

 また、新型コロナウイルス感染症の陽性となった方やその関係者に対する差別や偏見はしない。


 感染症対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。
 過剰に心配することなく、外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前やトイレの後などこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
 咳などの症状がある方は、マスク着用等の咳エチケットを行ってください。マスクも正しく着脱し、使用後は手を洗いましょう
(チラシをご覧ください) (226kbyte)pdf

※感染症対策例として
 ・免疫力を高める
  
免疫力を高めるには、バランスの良い食事と、適度な運動、十分な
  睡眠とストレスをためないこと。
  例:免疫力をUPさせる食品
   
にら、ニンニク、ショウガ、きのこ類全般、発酵食品(麹、
        ヨーグルト、納豆など)


             湯川村保健センター ℡0241-27-3110